【IntelliJ IDEA 】モジュール定義ファイルをまとめて削除

カレントディレクトリ以下の IntelliJ IDEA モジュール定義ファイル(拡張子.iml)をまとめて削除する方法です。

find ./ -name '*.iml' -print0 | xargs -0 rm

【Java】jarファイルの中の MANIFEST.MF の中身を確認

jarファイルを解凍せずに MANIFEST.MF の中身を確認したいときに便利です。

unzip -p sample.jar META-INF/MANIFEST.MF

【IntelliJ IDEA】Maven が使えなくなった時の解決方法

IntelliJ IDEA 2017.3 EAPMaven が使えなくなった時の解決方法です。

エラー状況

Unable to import maven project: See logs for details

Mavenプロジェクトを開いたとき、上記のようなエラーメッセージが表示されるようになり、ビルド出来なくなりました。

エラー原因

hostsで「127.0.0.1」以外に「localhost」を割り当てていたのが、このエラーの原因みたいです。

hostsファイルを開いて、

code /private/etc/hosts

その部分コメントアウトしたら、問題なく動くようになりました。 (xx.xx.xx.xx はローカルIP)

#xx.xx.xx.xx    localhost 

【備考】

【IntelliJ IDEA】CSSとJavaScriptの圧縮

YUI Compressor のインストール

HomebrewYUI Compressor をインストールします。

brew install yuicompressor

IntelliJ IDEA の設定

  • IntelliJ IDEA で 「Preferences」を開き「File Watchers」へ。
  • 「+」ボタンをクリックして、「YUI Compressor CSS」または「YUI Compressor JS」を選択。
  • Homebrew で インストールした「yuicompressor」のパスが設定されているはずなので、それを確認して「OK」

f:id:mzctamb:20171110125555p:plain

f:id:mzctamb:20171110125607p:plain

f:id:mzctamb:20171110125615p:plain

例えば「custom.css」を変更すると、同階層にそれを圧縮した「custom.min.css」ファイルが自動的に生成され、更新されるようになります。便利!

参考

【Atom】Javaで整形

AtomJavaコードの整形をする方法のメモです。

Uncrustify をインストール

Homebrew で 「Uncrustify」をインストール。

brew install uncrustify

設定用の default.cfg をダウンロード。

設定はこれをいじればいいらしいけれど、とりあえずこのまま使ってみよう。

ホームに隠しフォルダをつくり、そこへコピー。

mkdir ~/.uncrustify/
cp ~/Downloads/default.cfg.txt ~/.uncrustify/default.cfg

atom-beautify をインストール

Atomatom-beautify パッケージをインストール。

f:id:mzctamb:20171107125535p:plain

atom-beautify の 設定画面を開いて、「Java」欄の「Config Path」に、保存した「default.cfg」のパスをセット

f:id:mzctamb:20171107125525p:plain

【Visual Studio Code】Java コードを整形

Visual Studio CodeJavaコードの整形をする方法のメモです。

まず、Homebrew で 「clang-format」をインストール。

brew install clang-format 

Visual Studio Code の 機能拡張 Clang-Format を入れて

f:id:mzctamb:20171104103523p:plain

設定をお好みでカスタマイズ。

{
"clang-format.fallbackStyle": "Google"
}

コマンドパレットを開いて「ドキュメントのフォーマット」

f:id:mzctamb:20171104103528p:plain